×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラーメン(東京以外)2009〜
食べ歩記TOPへ

場所
店名
食べたメニューやその感想 ※順不同
駒沢公園 東京ラーメンショー2013

今年も2回入れ替わりなので、沢山食べられました。第一幕は金と日で6杯。第二幕は土日で9杯。合計15杯も食べられました。いいお天気で銀杏の黄色い紅葉がキレイ。富士山も見えました。

第一幕の1日目昼で食べたのは、【秋田桃豚・宮城三元豚「極旨トロ肉豚骨」】いつも美味しい秋田のラーメンですが、トッピング全部入500円も高く感じたし、スープも魚介豚骨なんだけど、色々ごちゃごちゃしたイマイチ個性の感じられない仕上がりでがっかり。期待はずれでした。【呼び戻しブラック(中華蕎麦とみ田 × 博多だるま)】こちらも秋田同様に個性が感じられず普通っぽい印象。マー油はアクセントになりましたが…【名古屋台湾ラーメン】ミンチたっぷりとピリ辛は良かった。第一幕の一日目の三杯はどれもピンとくるものがなかったです。残念。

第一幕の2日目夜【とんこつ発祥! 久留米ラーメン】普通に美味しい九州豚骨ラーメンですが、個性は感じられず。【山形鶏中華】プリプリ海老ワンタンがサービスだったのが嬉しい。鶏のスープとハーブ鶏のチャーシューが特徴。やさしい味わい。【笠岡ラーメン】鶏ガラと瀬戸の魚介のダブルスープなんだが、これもなんかごちゃごちゃまじっちゃった感じで個性が出ない。煮鶏がトッピングされ、歯ごたえがある。今日もピントくるものがない…。

第二幕の1日目昼では、【秋田 稲庭中華そば】稲庭うどんを使用しているので、うどんじゃん!って感じです。これもだし汁がごちゃごちゃしていてインパクトなし。なめこが入っているので少しだけとろみあり。ラーメンっぽくない。【大分佐伯ラーメン】九州の豚骨醤油ラーメン。にんにくと胡椒がきいたスープは個性的で、さっぱりめ。白いガーリックパウダーも乗っています。ここは日に日に列が長くなって人気になっていました。【杜の味噌とんこつ 〜海と大地の松島味噌〜】味噌っぽさは少ないけど、ここは、トッピングがとても楽しい♪カラフルな麩や、おとうふかまぼこ(カボチャ入であまい)、ずんだボール(柚子胡椒やミンチ肉が入ってスパイシー)など。ずんだボールは、味を変えたい時にとかしたり、そのままつまんでもとても美味しかったです。ラーメンショーらしい華やかな丼でした

第二幕の1日目夜食べた3杯はどれも美味しかったです。当たりでした♪【小豆島ラーメン/醤そば】昔ながらの醤油蔵で作られたちょっと甘めの醤油スープが美味しい。カタクチイワシと鶏足のスープもうるさくありません。トッピングには、昼には届かなかったというオリーブ牛(300円)をトッピング。ちょっとした美味しいステーキで、大満足。普通のチャーシューも美味しく、トッピングのもろみ醤油もアクセント。とても美味しかったです。【新東京背脂ブラック わぽ軒】ここの特徴は、大きいミンチ状の背脂。わりとスッキリしたスープなので、しつこくなく美味しく食べられました。【白醤油らーめん高級食材アゴ(飛魚)出汁を使っているとあって、とても上品ですっきりとした味わい深いスープです。いろいろまぜてごちゃとちゃしたラーメンが多い中、逆に個性的で美味しいと思いました。(2012.10)

第二幕の2日目昼食べた3杯は【濃厚味噌「炎炙」肉盛そば 〜加賀百年蔵出しバージョン〜】昨日から食べたかった炙り肉〜。でも残念、なにこれ?煮豚?固いし、炙ってないみたいだし、見た目写真と全然違う〜。透明感のある麺と味噌のコクのあるスープは良かったのに〜。肉でだまされた感があります。【牛骨ラーメン 白】鳥取で60年の老舗ラーメンの新味らしい。でも、全然こってりはしていません。むしろあっさりした味わいです。黒マー油もきいてますし、でも私はマー油抜きでも十分美味しかったです。【喜多方黒中華そば】なぜここのラーメンを選んだかというと、隣の知らない人同士の会話が聞こえてきたからです。「それ、どこのラーメンですか?美味しそうですね。」「黒中華です」って。ここは、煮干しが少し香るすっきり醤油スープにちぢれ麺。何より、見た目豪華!他のお店はトッピングに何百円も取ってやっと豪華なのに、ここはデフォルトで豪華。肉も部位が違うところたっぷりだし、チャーシュー、ねぎ、なると、海苔。丼覆いつくします。100円で温泉玉子をトッピングしましたが、これが濃厚な卵の黄身が美味〜♪以外にも油多めで熱々でした。

まとめると、第一幕より断然第二幕が美味しいお店が多く揃ってたみたいです。そして、行く日や時間によって混むラーメンが違いました。いつもよりすごい大行列のお店が減って、平均的になっていました。行く前には行った人の速報ブログを読むと参考になります。 (2012.10)

駒沢公園 東京ラーメンショー2012 今年は2回入れ替わりなので、沢山食べられました。土日で6杯。次の土日で6杯。それと、水曜にshigeママとふたりで行って2杯。合計14杯も食べられました。

第一幕の回で食べたのは、【
茨城スタミナラーメン(総本家松五郎直系合同店)】あんかけ野菜レバー炒めが乗った暖まる一杯。汁ありを注文。中華屋さんで食べるラーメンといった感じだが、寒い外で食べるのはぴったり。美味しい。【赤旨ベジ豚骨ラーメン(ソラノイロ、一風堂、麺の坊砦)】師弟コラボの店。半熟塩玉子100円、パリパリチーズ100円増ししました。こちらは、トマトベース。トマトペーストとか、プチトマトの甘いのが入ったり、つくねが入ったり、豚骨をさっぱり食べられるので女性にウケそう。実際美味しかった。【房総竹岡式】煮玉子増し。醤油が濃くてしょっぱく、麺に味が染みている。玉ねぎのみじん切りがアクセント。乾麺というところが面白い。チャーシュー、煮玉子美味しい。私はしょっぱすぎて苦手。shigeは美味しいとか。【札幌濃厚旨味噌ラーメン 札幌味噌最強コラボ(麺屋彩未×10r1×麺屋つくし)】こま肉100円煮玉子100円増し。王道味噌ラーメン。味は濃いめだが美味しかった。トッピングも美味しい。【新・津軽ラーメン「こく煮干し」】ごくにぼが限定50食なのでそれにしてもらった。太いメンマ、太めの麺。濃厚にぼしにshige満足。【大阪ブラック(金久右衛門)】これ、面白そうで、食べてみたかった。黒いけど、そんなしょっぱくはない。あまりイカワタの風味は感じられなかった。麺は太め平打ち。期待していたほどちょっとパンチはないかな?

第二幕の回では、【銀座鯛干し中華そば(塩味)(ちばき屋withゆかいな仲間たちVol.2)】あっさりしているけど、出汁がしっかりしていて、シンプルながら美味しい。きくらげやなるとなんかも乗っている。【釜石ラーメン(釜石ラーメンのれん会)】あっさりしている。トッピングでホタテや、めかぶわかめ等入った「とらまい200円」を頼んで正解。いや、これないと、シンプルすぎかも。とらまいを追加したら磯の香りがして良くなった。そして最後の土日に行ったのは、【
幻の王様中華そば(信州麺友会)】ここは、大きめのチャーシュー(柔らかく、美味しい)と、胡椒の効いたパンチのある味がポイント。スープもたっぷり。シャキシャキのねぎも良かった。私はなかなか好きです。【富山シロエビらーめん(富山麺遊会)】高速で出すチームワークが素晴らしかった。お客を待たせない姿勢がいい。味は思った程エビ海老していない。とろろこんぶとか入ってます。豚骨なのでクリーミーさはあります。【鶏と甘海老のがっつり醤油(胃袋掴味×えびすこ)】プロレスラーのお店。こちらはシロ海老とは又違った海老の味。あんまりガツンとは感じなかったけど(笑)【純系名古屋コーチン麺(麺家喜多楽×麺屋白神)】思っていたのと1番ずれていた。鶏の旨味勝負かとおもいきや、名古屋の台湾ラーメンを組んでいるからかピリ辛。期待はずれた。【秋田比内地鶏 魚介鶏白湯どんぶりin秋田2012ファイナル(秋田成ト会)】ここは毎年すごい並ぶけど、やはり会を通して1番並んだ。今年が最後というのでまた並んだ。去年ほどの美味しさは感じられず残念。しかし濃厚な鶏の味のスープだった。そして全然期待していないのに、かなり気に入ったのは【勝浦タンタンメン(Dining Bar RAGTIME×江ざわ×勝浦ビーチスタイル)】予想を裏切る美味しさに、また食べたいとクセになりそう。辛いだけと思ったら、甘辛い味で、食べ易い。辛さも思ったほどではない。都内で見つけたら食べたいと思ったほどです。にんにく効いています。

14杯食べた私の今年1番は勝浦タンタンかな〜。あとは茨城スタミナ、赤旨ベジ、王様中華が気に入りました。
(2012.10)
駒沢公園 東京ラーメンショー2011 二日間くらい行ってきましたが、この年は体調が悪く記録と記憶がありません。
駒沢公園 東京ラーメンショー2010

今年も行ってきました。前売り券3枚購入。まず、私は【TETSU×Keisuke REVOLUTION】という、文京区の2タッグの”伊勢海老煮干しそば”を食べました。スープは鶏ガラと煮干しを大量に使ったものだそうで、麺はツルツルっとした喉越しのよいストレート。湯気がたってなかったので冷めたかとおもいきや、油の幕であやうく火傷しそうになりました(汗)伊勢海老が香るというより煮干しが強かったけど、あっさり目で上品で美味しかったです。もうちょっと塩分控えた方がスープが美味しいと思いました。次にshigeが関西のラーメン【豚の骨×無鉄砲】”東京ラーメンショー限定豚にぼ”を食べました。濃厚で、どろどろしています。私はダメでしたがshigeは高評価でした。濃厚ですがその分塩分が弱く感じられました。ここまで両方とも煮卵トッピング+100円で。今年は前売り券でも750円と、当日と同じで残念でした。最後に【新潟麺魂伝承会】という、新潟のラーメン店のコラボ”背脂濃厚味噌らぁめん”を頂きました。あまり背脂は感じず、どちらかというとジロー系の味噌版?みたいな味で、+100円で野菜増しをしましたが、これが正解!やっぱりジロー系と同じくあいました♪私は結構好みの味でした。スープ割りも付いていて、これが煮干し!!でした。美味しかったし、ボリュームありました。(2010.11.3)

4日目の今日も行ってきました。少し出遅れたからか土曜日だからか結構混んでました。まず、shigeは【埼玉 彩岩(さいろっく)】”味噌焦がしらーめん”に並びました。バーナーでスープをガーっと炙るのです。埼玉産の味噌に大葉ピーナツ、にんにく生姜等はいってます。スープは甘い香りがして、麺はちょっと細めでコクのあるスープ(鶏、豚、鰹節、煮干し、昆布)で美味しかったです。私は去年売り上げNo.1の【富山ブラック 麺家いろは】に並びました。ここもすごい並んでいてshigeより5分程早く順番がまわってきました。真っ黒い濃厚な”富山ブラック2010氷見煮干”は、良質なプランクトン豊富な海で育ったイワシの煮干し出汁と秘伝の黒醤油はとてもしょっぱいんだけど、嫌味なく食べられました。インパクトがある醤油です。ちょっと太めの麺にもスープが染みていました。一度食べるのもいいと思います。なかなか美味しかったです。最後に食べた【滋賀拉麺維新会】が通算6杯の中で一番美味しかったとふたりとも意見が一致!”淡海クラシック”は、鮎、近江牛、近江鶏を使用した拉麺。出汁がきいていて、なかなか食べられない味だと思いました。麺は少し平打ちです。又、+200で近江牛の牛筋、+100円で煮卵もトッピング。近江牛の牛筋も柔らかくて美味しかったぁ!!赤い蒟蒻もぷりっとしてて「赤いのなんですか?」と聞いてしまいました。思わず店のお兄さんに「6杯食べた中で一番美味しかったです」と言ったら笑顔で「一番頂きました!」って言われました(笑)でもほんと、美味しかったです。(2010.11.6)

5日目の最終日も行ってきました。駒沢公園は紅葉が奇麗です。昨日より出遅れたけどチケットは昨日購入しておいてよかったです。一番の人出でした。どこも結構な行列でしたが3日目なので、今日はラーメンではなくて和え麺を中心に食べました。まずshigeが【高田馬場ラーメン組合】”馬場麺”に並びました。こちらは具が下に隠れていて太麺の上にはマッシュポテトと黒胡椒バター(両方オプション)が乗っていて、下にチャーシューやねぎ、そして白くてぷにぷにしたコラーゲンのような内臓系のものが入ってます。これが結構気に入りました。まるで太いパスタですね。醤油と塩が選べます。塩を食べました。もちっとした麺に塩だれが絡んで、美味しかったです。私が並んだのは【多摩組】”しゃもX〜多摩組Ver~"で、東京しゃもや、東京の地豚TOKYO X等地元の素材にこだわったこちらも和え麺です。トッピングには鶏もも肉と、味玉、厚切りチャーシューが串になっているのが+350。それプラス、ドンペリ卵というドンペリに漬けた味玉が+150。馬場麺よりかはラーメンに近いタイプ。ドンペリに漬けた紫の煮卵、面白かったです。時間帯による無料トッピングもあり、その時間は揚げ玉と小魚と玉葱のマリネ等でした。太麺に濃厚な味付けのタレがからまり、鰹節や水菜、ねぎや、いろんな具が混ざり合って、これもなかなか良かったです。そして最後、迷ったのですがあまり並んでなかった【琉球麺侍】”美ら風(ちゅらかぜ)食べるあぶらみそVer”に決定!スープはアグー豚とありましたが、鰹節もきていた気がします。脂が一見多めのスープで熱々系ですが、そんなにしつこさは感じません。麺は平打ちストレート麺で沖縄そばを感じます。チャーシューの代わりに「すーちかー」という豚の三枚肉の塩漬けだったり、「うっちん玉子」※半分といううこんにつけた黄色いに玉子がとても沖縄を感じました。味もしっかりついてました。+300円でラフテーをトッピング。大きくてひとつで満足でした。お酒の味がかなり効いていました。他に緑色の変わった形の野菜がはいっていたのでお店の人に聞くと「うりずん豆(四角豆)」という沖縄の豆だそうで、なかなか美味しかったです。そして一番工夫したと思われるトッピング「あんだんすー」は、豚の脂と味噌をあえたものらしく、鰹節、玉葱、バター(テレビでやっていたのでわかった。)がはいっているもので、これだけご飯にのっけても美味しそうなものでした。味のアクセントによかったです。工夫が感じられて美味しい一杯でした。結局東京ラーメンショー2010は3日間×3杯…結局ふたりで9杯を食べました。どれも個性豊かで美味しかったです。(2010.11.7)

駒沢公園 ラーメンShow in Tokyo 2009 東京オリンピック・パラリンピック招致協力イベントが行われました。前売り券は700円(通常750円)、3枚買っておきました。10時開始ですが、10分前から並び、開始後50分でありつけたのが【六厘舎×頑者(コラボ)】。300円プラスしてトッピング。どっしりと太い麺は頑者?、魚介+豚骨ベースの濃厚スープは六厘舎?どっちもパンチのある感じで美味しかったです。そしてshigeは一番人気の【佐野Japan】。1時間15分並びました。醤油味なんだけど、表現が難しいほどまろやかで優しい味。厳選素材をウリにしているだけに、上品で、美味しいラーメンでした。麺もトゥルンってしてて、太さは普通なんだけど、こだわりが感じられました。そして最後にほとんど並ばなくて食べられた【けいすけ×凪(コラボ)】極細麺に、伊勢海老と白口いわしの出汁がからんで美味しかったです。風味豊かなラーメンでした。また来年もないかな?楽しいイベントでした。(2009.5)
西武渋谷 北海道展 北斗 味噌ラーメンと塩ラーメンを食べましたが、う〜ん、こういった物産展のラーメンではいままでで1番今イチでした。スープがイマイチなのかなぁ?途中で魚粉かけるとありましたが、鰹節風味はますものの、う〜ん、、、、。(2011.10)
東急東横店 宮城・福島物産展 老麺 まるや 喜多方ラーメン。でランチしました。オーソドックスな醤油ラーメンといったところ。チャーシュー麺を頼みました。麺が特徴あって、平打ちの中太麺でした。(2011.9)
東急東横店 福島物産展 とら食堂 白河ラーメン。醤油味のスープ。チャーシュー麺とわんたん麺を注文。麺が平打ちで、つるるんとした喉越しが特徴。具はねぎ、法蓮草、メンマ、なると、海苔。チャーシューは3つの部位を炭火で焼いているので噛む程に香ばしさが感じられます。私はバラが1番よかったです。テーブルの玉葱のみじんぎりを入れるのがお勧めらしくそうしてみました。シャキシャキとしてよかったです。たぶん現地で食べる方が数倍美味しいんだろうなと思いながら食べました。(2011.2)
東急東横店 九州物産展 拉麺劉 劉ラーメンと、豚骨醤油ラーメンを注文。やはり看板メニューの劉ラーメンの方が熊本ラーメンらしくまー油がはいってて美味しかったです。(2010.9)
池袋東武北海道物産展 麺のひな詩(うた) 【こっさり】という白っぽいスープの塩ラーメンと、【えびどろ】というあえめんのようなどろっとしたスープ(ソース?)のラーメン。どちらも個性的で美味しかったです。こっさりの麺は黄色なんだけど、ぷりっとして噛みごたえもあり。両方中太麺。えびどろは桜海老がキレイで、風味がアップして美味しい。メンマは太い。こっさりの方はあっさりめな味付け。こっさりにはバラ系のチャーシュー薄いのが2枚。えびどろは刻んだのが入っています。サイドメニューでマス(?)と、カニの押し寿司も食べました。こちらは普通。(2011.4)

閉店情報などは積極的に載せていません。
個人的な感想ですので、参考程度にお読みください。